ATAT勉強会―2021年7月

アアレクサンダーテクニーク教師連盟では定期的に教師同士でのエクスチェンジ・勉強会を通じて研鑽に励んでいます。

昨年の緊急事態宣言を受けて私達アレクサンダーテクニーク教師の多くが一時的にハンズオンワークによるレッスンを一時休止する状況となりました。しかしそのような状況下でもなんとか学びを続けることができないか?と試行錯誤を続けていく中で、オンラインも継続を手助けするツールとして活用できると可能性を感じました。

先月の総会で会員みなさんの賛同を得て、2021年7月より勉強会という新しい学びの場への取り組みを行うこととなりました。
勉強会にはまだ決まった枠組みがありません。学ぶテーマも固定していません。
時にはオンラインを活用、時には会場を借りて実際に集まって。
時には学びたいテーマをお互い持ち込みあって、時には外部講師をお招きして。
。。。この勉強会と共に私達も育っていきたいと考えています。

第一回はATAT会員の多くが所属している英国アレクサンダーテクニーク協会(STAT)のホームページを読む会を行いました。
イギリスではアレクサンダーテクニークの説明をどのような表現で行っているのか?その英語の表現を日本語で表すとしたらどのような言葉を選ぶのか?など先生方と意見交換する有意義な時間となりました。

2021年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kanrisha