音楽家のためのATワークショップ in 荻窪(東京)2018年2/1、3/13

音楽家のためのアレクサンダーテクニークワークショップ

演奏をするときの自分自身の身体の使い方を見つめ直してみませんか?
身体の使い方を丁寧に考えることは、自分の思い描く音楽をより豊かに表現することに繋がります。

なぜ身体の使い方を考えることが必要なのでしょうか?
音楽に携わっている3人の教師によるこのワークショップでは、参加する方の悩みに対して身体の面
からのアプローチ、そして自分でどのように考えることが音楽に集中するために役立つかということ
を探求していきます。

日時:①2018 年 2 月1日(木) 10:15~12:45
  ②2018 年3月 13 日(火) 10:15~12:45
*1回のみの参加も可能です

場所:荻窪駅より徒歩 7 分のスタジオ (詳細はお申し込みをされた方にお知らせします)

料金:各回 7,000 円

*過去にこのワークショップにご参加頂 いた方は 1,000 円割引いたします。

対象:楽器、歌、指揮など演奏をする方。プロ・アマチュアは問いません。 教師:青沼愛・海津賢・棚橋和子 定員:9名

お申込み:

2/1分はこちらへ ↓
http://kokucheese.com/event/index/500760/””>http://kokucheese.com/event/index/500760/

3/13分はこちらへ ↓
http://kokucheese.com/s/event/index/500761/””>http://kokucheese.com/s/event/index/500761/

♪ こんな方におすすめ
・演奏している時や演奏後に身体に痛みを感じる
・練習している割に上達していないと感じる
・本番の緊張の中で演奏に集中したい
・もっと力を抜いて演奏したい

♪ 12 月に行われたワークショップの感想
・ピアノに置いた手の力が抜けて重さがのり、
楽で、また視野も広がった感覚になりました。

・声が出しやすく姿勢の大切さを再認識できま
した。
・意識することが勉強になりました。
・腰について発見がありました。
など、感想をいただきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です