ATAT 夏の合宿 in 箱根

8月25日から4日間、ATAT初の夏合宿が箱根において行われました。
参加者は、入れ代わり立ち代わり総勢6人+子供3人。

お天気にも恵まれ、箱根の絶景を眺めながらのエクスチェンジは最高でした。
たまには都会を離れて、良い空気の中でワークをするのは良いですね。

ワークをしている間、子供たちも子供同士で遊んでくれたので、親たちは充実した時間を過ごせました。

計画から宿泊など細かい事すべてをお世話くださった史江先生に感謝です。

2018年8月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kazuko_Tanahashi

教師エクスチェンジ-2018年6月

アレクサンダーテクニーク教師連盟では定期的に教師同士でのエクスチェンジを通じて研鑽に励んでいます。

 

6月14日総会とエクスチェンジが開催されました。
総会は会の運営を決める大切な日です。
欠席者は委任状を出すなどの形で、会員のほとんどが参加しました。

11時から途中お昼を食べながら、お菓子も食べながら、堅苦しい総会というより、意見交換の場という方がふさわしいかもしれません。話し合う議題も多かったので、終了は16:00をまわりました。
ここで残れる人たちが残って、自然にエクスチェンジが始まったのは、私たちらしいのです。
あんな長い話の後も、元気にわいわい楽しい時間を過ごしました。
来月、楽しみです。

2018年6月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : Kanrisha

ランナー向けのランニングワークショップを開催します


アレクサンダーテクニーク教師の奥村です。

今回はじめてワークショップに取り組みます。

テーマは「ランニング」。

普段運動を全くしない私がなぜランニングなのか?
ランニングをテーマにすることで何ができるのか?

いろいろ悩み考えましたが、アレクサンダーテクニークの本質を信じよう!と思いました。
音楽であれ演劇であれ、ランニングであれ、時に専門家であるがゆえに、アレクサンダーテクニークのアプローチと自分の専門分野の知識とで悩むこともあります。
例えば、もし私がアレクサンダーテクニークをクラリネット奏者と行った場合、時に「リードを変えてみたら?」とか「その楽器のキーが調子悪いんじゃない?」とか同じ楽器を演奏するものとしての視点が頭をよぎる可能性がある。
もちろんそれは悪いことではないけれど、脱線することでアレクサンダーテクニークを学ぶ機会を失ってしまうことになりかねない。

アレクサンダーテクニークは私達一人一人の心と身体の使い方を見つけていくもの。
なのでランニングの専門家ではなく、アレクサンダーテクニーク教師としてランニングに向き合います。

ご興味のある方、ぜひワークショップへご参加ください!
ワークショップのご案内
http://hisayo-alexander.com/lesson/workshop/

2018年3月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 奥村尚代