アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークを学ぶことで、私たちはさまざまな恩恵をうけます。

自由でバランスの取れた動き方、ストレスとどのように建設的に関わることができるか、自然な呼吸の仕方、話し方、クリアーに考えることなど、考えうるほぼすべての活動がより良く効果的に行えることでしょう。

日常


座る、立つ、歩く、横になる


私たちの日常の大部分の時間は、座ったり立ったり歩いたり横になったりして過ごしています。
驚くことに多くの人々は、慣れている座り方のはずなのに心地よく感じていないことが多いのです。立ったり歩いたり横になったりすることも同様です。
ATでは新しい視点で 日々の姿勢や動きを学びます。
きっと短時間のレッスンで、こういった活動が楽にできることに驚くでしょう。

カギは、立つこと座ることに考えを持 つこと、意識的になること、観察すること。

あなたが実際は何をしているかに注意を向け、効率的ではない癖を取り除いて、本来持っていた自然で、バランスの取れた体の働きをもう一度活性化することを学びます。
自然な調整能力を再び取り戻すことで、多くの人々は軽快さや健康を得ることができます。

活動

アレクサンダーテクニークを学ぶと仕事や何かの作業をするときに恩恵を受けることができます。

曲げる、掃除をする、ねじる、回す、引く、持ち 上げる、運ぶ、掴むなど。

これらの動きの時、私たちはよく必要以上に力を使ったり、緊張させています。
“すること”に夢中になりバランスを失います。
間違ったイメージは良いコーディネーションが失われたことにより生まれるのです。

自分の身体や自分の行動に対するイメージを見直し、変えていくことを学びます。

例:キッチンでご飯を作る、観察→中断→考えて方向付ける→ATは決定することの手助けをします。