2017年3月27日 -ドロシア・マゴネット氏によるワークショップ

3月27日(月)に、アレクサンダーテクニーク教師連盟会員を対象とした、ドロシア・マゴネット氏の教師向けワークショップが開催されました。

ドロシア氏は元STAT会長で現在もモデレーターとして多くのアレクサンダーテクニークの学校を訪れているハツラツとした先生です。

今回のワークショップテーマは「呼吸」

その昔、FMアレクサンダーは「呼吸男(ブリージングマン)」と言われるほど呼吸について研究していたそうです。そこから発展させた今回のワークショップでは、身体全体のコーディネーションと息の吐き出し、息だけの無声音から実際の声である有声音への転換点で身体にどんな反応があるのか?などをとても楽しく取り組ませていただき、たくさん新しい発見や気づきを得ることができた3時間でした。

4月は多彩なワークショップが開催されます。

ぜひお気軽にアレクサンダーテクニークを体験してみてください。

ワークショップ情報はこちらよりご覧いただけます